目元から与える優しい印象|埋没法でお手軽二重整形

切らない整形を利用しよう

整形治療

近年、プチ整形と呼ばれる整形手術が人気を集めています。たとえば一重まぶたを二重まぶたにするための整形手術なども、このプチ整形によって実施することが可能になっています。単純に見た目の状態を良くしたい、目を大きく見せたいといった人にはもちろんのこと、一重まぶたにコンプレックスを抱いている人は意外と多いため、それを気軽に解消することができる手段としても、人気を集めている傾向にあります。日本人の半数は一重まぶたであると言われていますが、一重まぶたは重たく冷たい印象を与えてしまいがちであるために、これを毎日のメイクで二重にする手間や時間を無駄にしないために、プチ整形を利用するといった人も増加傾向にあります。

プチ整形による二重まぶたへの整形手術にあたっては、埋没法と呼ばれる手法を用いるのが一般的です。埋没法とは、肌にメスを入れることなく行なえる整形方法であり、糸によってまぶたの一点ないし2点を縫い止めることによって、人工的に二重を作り出す方法になっています。埋没法を利用するメリットとしては、安くて早い、そして安全という点などを挙げることができます。数十万円、数百万円掛かる整形手術が珍しくはない中で、片目で数万円程度の値段設定になっていることが多く、またメスを入れないために週末の連休を利用してプチ整形を行い、週明けには問題なく回復して仕事に出かけるといったこともできるのです。また同じくメスを入れないため、多くの整形手術と比較して、埋没法はかなり安全な部類の整形手術になっています。